認知症についての相談やお問い合わせ
ご質問、お問い合わせ、気になることなんでもご相談ください。

2019年7月17日 09:08 | | コメント(0)

令和元年7月10日にて認知症介護基礎研修会を開催いたしました。

この研修会は、熊本県認知症対策・地域ケア推進課、基幹型認知症疾患医療センターで協議し、市区町村の高齢者担当課、地域包括支援センター等の行政職員を対象に認知症医療の充実及び医療と介護の連携強化、体制へ発展・充実させていく為、医療・介護・福祉のそれぞれの専門職の立場を理解してもらい、連携推進の要としてご活躍いただきたいと考えております。


今回は、「若年性認知症」というテーマにして、若年性認知症ならではの問題に対して、医学面、ケアや対応の難しさ、社会資源の希薄さについて、それぞれの立場でのご講演をしていただきました。


足元の悪い中、多数のご出席ありがとうございました。
会場も満席で大変うれしく思います。
今後も更なる認知症支援の体制の充実に発展にご協力出来たらと思いますので、何卒認知症疾患医療センターをよろしくお願い申し上げます。


(次第)

テーマ「若年性認知症」

   

   1 開会

 

  2 研修内容

 

「熊本県における若年性認知症施策について」

担当:熊本県認知症対策・地域ケア推進課 早野 仁基 

  

「若年性認知症の理解」

担当:熊本大学病院 神経精神科 医師 福原 竜治 

 

「若年性認知症における通所での受入れの実際」

担当: ケアサポートメロン 作業療法士 元田 真一 

 

  「若年性認知症の社会資源~就労支援を中心に~」

 担当:認知症の人と家族の会 太田 千里 

 

  3 質疑

 

  4 閉会




介護基礎研修会①.JPG介護基礎研修会②.JPG














介護基礎研修会③.JPG介護基礎研修会④.JPG











※会場も満席で、質疑応答も活発でした。
今後も同様の研修会を企画したいと思いますので、是非ともご参加ください。

↑このページのトップへ戻る

2019年7月10日 17:45 | | コメント(0)

【宇城圏域】地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします。


主援 : くまもと心療病院地域拠点型認知症疾患医療センター


後援 : 美里町、美里町地域包括支援センター、宇土地区医師会、
    宇城認知症地域連携懇話会


日 時: 令和元年8月23日(金) 18:30~20:30 


会 場: 美里町役場中央庁舎 2階大会議室(下益城郡美里町馬場1110)


内 容: (1)講義「認知症とせん妄」
     講師:医療法人再生会 くまもと心療病院 院長 荒木邦生 先生
  

    (2)事例検討(グループワーク)
     

参加方法: 別添申込書にてお願いします。

開催ポスターはこちら!⇒【宇城圏域】事例検討会ご案内.pdf

専用FAX用紙はこちら!⇒申し込み書.pdf
       
申し込み締め切りは、令和元年8月16日(金)です。

参加費: 無料


お問い合わせ: くまもと心療病院地域拠点型認知症疾患医療センター
        担当者:宮﨑
        電話:0964-22-1081  FAX:0964-23-1395


本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります。
①カリキュラムコード:(29)認知能の障害:1単位
②カリキュラムコード:(12)地域医療:0.5単位
            (13)医療と介護および福祉の連携:0.5単位
 

↑このページのトップへ戻る

2019年6月13日 09:28 | | コメント(0)


【八代圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センターの事例検討会・地域で考える認知症ケア研修会を開催いたします。


共 催:平成病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター、

   八代市第2地域包括支援センター、八代市第3地域包括支援センター

   八代市第4地域包括支援センター

後 援:八代市医師会、八代郡医師会、八代歯科医師会、八代薬剤師会


日 時:2019年7月22日(月) 18:30~20:30 
会 場:八代市医師会館 
   (〒866-0074 八代市平山新町4453-2 TEL:0965-34-8850)


内 容: 1.事例検討
    「私はこんなはずじゃなかった!!」
認知症の夫を介護していた妻が

    突然の事故に遭い、認知症が表出した事例~

        平成病院 認知症疾患医療センター 農中 真利子 氏
      
2.ミニレクチャー

    「循環型認知症医療について」
         平成病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター

                      センター長  本田 荘介 氏


対象者: 認知症医療、福祉、介護の関係の方々

参加方法: FAXもしくはメールによる事前申し込みが必要です
専用FAX用紙はこちらをClick!⇒
(八代圏域)事例検討会ご案内・申込書.docx

      申し込み締め切りは、2019年7月8日(月)です


参加費: 無料

備考:この研修は、主任介護支援専門員更新研修の要件を満たす研修となります。受講証明書が必要な方は申し込み時に〇を点け申し込みして下さい。


問い合わせ: 平成病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
           連携担当:西田・渡邉・農中、月足 
           電話:0965-32-8171  FAX:0965-32-8172
           E-mail: heiseikai-n@be.wakwak.com

↑このページのトップへ戻る

2019年6月11日 10:08 | | コメント(0)

【天草圏域】熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたします。


主 催: 天草病院 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター
日 時: 令和元年7月20日(土) 14:00~16:00(受付は13:30から)
場 所: 天草病院 2F 職員研修室
     (天草市佐伊津町5789)
          
内 容: 「避難所運営の模擬体験」
    詳細は別紙参照→7.20 事例検討会内容.pdf


対象者: 認知症医療にかかわる専門職


参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です
    専用FAX用紙はこちらをClick!⇒天草圏域 FAX申し込み用紙.docx
      申し込み締め切りは、令和元年7月12日(金)です
参加費: 無料


問い合わせ: 天草病院 地域拠点型認知症疾患医療センター
        連携担当: 池嵜 佳名子 、青柳 浩太郎
        電話:0969-23-6111  FAX:0969-24-3661


※本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります(1.5単位)
カリキュラムコード :(13)医療と介護および福祉の連携  1.5単位

↑このページのトップへ戻る

2019年6月 4日 17:05 | | コメント(0)

【宇城圏域】地域拠点型認知症疾患医療センター事例検討会・宇城認知症地域連携懇話会学術講演会を開催いたします


共催 : 宇城認知症地域連携懇話会、くまもと心療病院地域拠点型認知症疾患医療センター、宇城薬剤師会

後援 : 宇土地区医師会、下益城郡医師会


日 時: 令和元年7月5日(金) 18:30~20:30 

会 場: ウイングまつばせ コミュニティアリーナ
    (宇城市松橋町大野85 TEL:0964-32-5555)


内 容: ①事例検討  18:30~
      「医療から介護へ~介護医療院における多職種連携を活かして~」
     事例提供:美里リハビリテーション病院 介護医療院
                  介護支援専門員 金井 ひとみ 氏  

    ②特別講演  19:00~
      「認知症の重症度に応じたBPSDの対応」
     講師:医療法人再生会 くまもと心療病院 
                認知症看護認定看護師 廣川 陽子 氏

         
対象者: 認知症医療にかかわる専門職

参加方法: FAXによる事前申し込みが必要です

   開催ポスターはこちら!⇒(宇城圏域)事例検討会ご案内.pdf

   専用FAX用紙はこちら!⇒(宇城圏域)事例検討会申込書.pdf
     申し込み締め切りは、令和元年6月28日(月)です。


参加費: 無料


備考: 駐車台数に限りがございますので、出来るだけ乗り合わせてお越しください。

お問い合わせ: くまもと心療病院地域拠点型認知症疾患医療センター
         連携担当者:宮崎 裕子
         電話:0964-22-1081(病院代表)


本事例検討会は日本医師会生涯教育制度の単位取得の対象となります
①カリキュラムコード:(13)医療と介護および福祉の連携:0.5単位

②カリキュラムコード:(12)地域医療:0.5単位 (29)認知能の障害:1単位

↑このページのトップへ戻る

2019年6月 3日 13:43 | | コメント(0)

 令和元年61日(土)に第61回熊本県認知症疾患医療センター事例検討会を開催いたしました。今年度初めて、そして令和最初の開催ということもあり112名もの多くの方々にご参加いただきました。新センター長に就任された竹林実熊本大学神経精神科教授の挨拶に始まり、地域でご活躍されている3名の先生方による事例発表が行われました。認知症基礎講座は熊本大学医師の石川智久先生より「熊本県における地域包括的ケアの実践~認知症高齢者を地域で支える~」をテーマにご講演していただきました。事例検討会、認知症基礎講座ともに内容が濃く、議論も活発に行われておりました。

 今後も「熊本モデル」の発展のため、専門性の向上のために新たな取り組みを考えて検討会を開催したいと思っております。今後ともよろしくお願い致します。


(次第)
1. 開会
2. 事例検討会
「運転免許に関わる診断書作成の判断が難しかった認知症疑いの3例」
                     くまもと心療病院 医師 荒木邦生 先生 
「若年性認知症の方の生活支援を通して」
     益城病院居宅介護支援センター 介護支援専門員 福島ひろみ 先生 
「大声のある認知症患者への対応」
                平成病院 作業療法士 原口和也 先生 
3. 認知症基礎講座
「熊本県における地域包括的ケアの実践~認知症高齢者を地域で支える~」
                         熊本大学病院 医師 石川智久 先生 
4.閉会



P6010026.jpgP6010023.jpgP6010015 u.jpgP6010013 y.jpgP6010005.jpgP6010004.jpg





























〇次回の開催〇

62回事例検討会

83日(土)熊本大学病院 医学教育図書館棟3階第1講義室

多くの方のご参加をお待ちしております。




↑このページのトップへ戻る

2019年5月23日 17:02 | | コメント(0)

第23回やつしろ認知症研究会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
つきましては、ご多忙とは存じますが、多くの専門職の方にご参加頂きますよう、お願い申し上げます。


共 催:やつしろ認知症研究会、熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター、エーザイ株式会社
後 援:八代市医師会、八代郡医師会、八代郡薬剤師会、八代歯科医師会 
日 時:令和元年6月28日(金) 
      開場)18:00~、 開演)18:30~20:30
会 場:ハーモニーホール 2階市民ホール


内 容: ≪開会の辞≫平成病院 理事長 新井浩子先生
   【特別講演】18:40~20:20 座長:平成病院 院長 本田荘介先生
     『認知症理解の再考と地域共生社会に向けた取り組み』
       講師:京都橘大学健康科学部作業療法学科 教授 小川敬之先生
   【質疑応答】
    ≪開会の辞≫八代病院 副院長 藤井繁先生


参加者:保健・医療・福祉関係者対象
事前申し込み:不要
参加費: 無料


※詳細リーフレットはこちらをClick! ⇒第23回やつしろ認知症研究会案内.xlsx


↑このページのトップへ戻る

1234567891011  

私たち熊本県認知症疾患医療センターには認知症専門医相談員を配置しており、「認知症専門医療機関の紹介」「医療機関の受診前の医療相談」「認知症の原因疾患を特定する鑑別診断及び診断に基づいた治療や初期対応」等を行っています。認知症に関する悩みや心配事がありましたら、熊本県認知症疾患医療センターにご相談ください。